2022年第8回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・広島大会開催記者発表



大会概要及び大会ロゴ、メッセージの記者発表

 4月20日(火) 13時20分~14時00分

場所:おりづるタワーRF・12F


(出席者)

大会会長 有森 裕子 (スペシャルオリンピックス日本 理事長) ★リモート参加

大会副会長 市原 則之(スペシャルオリンピックス日本 評議員) ★リモート参加

大会実行委員長 崔 希 美 (スペシャルオリンピックス日本・広島 理事長)

広島県知事 湯﨑 英彦様

広島市長 松井 一實様

呉市長 新原 芳明様

三原市長 岡田 吉弘様

北広島町長 箕野 博司様

(一社)広島県障害者スポーツ協会 会長 山根 恒弘様

スペシャルオリンピックス日本・広島 アスリート 小川 真治様

大会サポーター 森﨑 浩司様 (サンフレッチェ広島 アンバサダー)


記者発表では、リモートで参加した有森裕子大会会長が「今大会は知的障害のあるアスリートだけではなく、大会を支えるボランティアとして一般の方々にも多くご参加いただき、アスリートとその家族やボランティア、地域の人々が繋がり、ひとつになる大会を目指して、準備を進めて参りたい」と、その想いを話しました。



続いて、崔 希美大会実行委員長が大会概要を説明、大会ロゴ・スローガンを発表しました。



また、開催県である広島県の湯﨑知事、広島市の松井市長からは大会への支援を表明いただき、続いて今大会のサポーターとしてご協力いただくサンフレッチェ広島FCアンバサダーの森﨑浩司様から熱い応援メッセージ、同じく大会サポーターの為末 大様からビデオメッセージをいただきました。











記者発表の最後には、地元広島のアスリートの小川真治さんが大会への意気込みを力強く述べ、大会開催をPRしました。